[ ベイビーステップ】錦織圭がモデル!?本格テニス漫画

スポーツ漫画
 

今回、私が紹介したいのはベイビーステップというマンガです。

アニメ化もされていますので、漫画よりアニメ派だという方は、動画配信サイトでぜひ見てみてください。

ベイビーステップ PV

 

ベイビーステップはテニス漫画です。テニス漫画の中でも、テニス好きの方に一番にお勧めする漫画ですので、テニスが好きな方絶対に見た方が良い作品だと思います。

なぜ、テニス好きの方にお勧めなのかというと、テニス漫画で有名なのと言えば、テニスの王子様がありますよね。

テニスの王子様もとても面白く、かっこいいので、ブーメランスネイクとかの技を真似したりもしていたのですが、正直テニスの王子様は、現実離れしすぎています

むしろ、新テニスの王子様では、テニスと呼べるのかさえ分からない状態です。

しかし、ベイビーステップは主人公が突出したところが動体視力生真面目さぐらいで、主人公が最強に強いというわけでもありません

ですので、主人公が努力し、工夫することで相手に勝ったり負けたりしていくので、こちらとしても感情移入がしやすい作品です。

さらに、主人公は初心者ですので、自分が初めてテニスしたときのあの、いつまでもプレーしていた時の感情を思い出し、ベイビーステップを読むと無性にテニスをしたくなってきます。

また、ベイビーステップは、プレーも現実離れしすぎておらず、逆に参考にした方がいいんじゃないかというようなプレーや練習も多いため、この漫画の世界に入り込みやすいです。

テニス未経験者の方でも、主人公が初心者ですので、漫画の中でルールやラケットの握り方などを丁寧に解説されています。そのため、主人公と一緒に成長していくような感覚を味わうことができるので、未経験者の方でも楽しめる作品となっています。

ベイビーステップ×国枝慎吾「アニメ×パラスポーツ『アニ×パラ』あなたのヒーローは誰ですか」
「アニメ×パラスポーツ『アニ×パラ』」 「アニ×パラ あなたのヒーローは誰ですか」は、パラリンピックの正式競技を題材に、マンガ家の世界観をいかしながら書き下ろした物語をアニメ化。 第3弾は人気テニスアニメ「ベイビーステップ」の世界に、車いすテニ...

基本情報

 

著者            勝木光(カツキ ヒカル)

出版社         講談社

雑誌             週刊少年マガジン

連載期間       2007年~2017年

ジャンル       テニス、青春、恋愛

巻数               47巻完結

アニメ            2014年4月~9月 1期全25話

                       2015年4月~9月 2期全25話

(2020年1月現在)

 

ここからベイビーステップのあらすじを書いていきます。ネタバレを含みますのでご注意ください

 

あらすじ

 

 

ベイビーステップは主人公である丸尾 栄一郎まるお えいいちろう、通称「エーちゃん」がプロテニスプレイヤーを目指す物語です。

几帳面で真面目な性格のエーちゃんは、学校では優等生

几帳面すぎる性格は、授業の内容をノート1ページにキレイに収めたがり、授業で書いたノートをさらに別のノートに清書しています。

さらに、ご飯を食べる順番、量なども計画的に食べたがるため、友達に食べられたり、交換で肉じゃかのような汁物を好感されたりすると、計画が崩れ、弁当も汚れるためとても嫌がります。

ある日、学年有名な鷹崎 奈津たかさき なつ、通称「なっちゃん」が、友達にノートを借りにエーちゃんのクラスにやってきます

その友達は、キレイで参考書より分かりやすいとクラスで評判の「エーちゃんノート」を借りることを勧めます。

エーちゃんもよく借りられるため、ノートのコピーを用意しているほど。

しかし、なっちゃんは、友達に見せてもらったエーちゃんノートのコピーを見て、あまりの几帳面さに思わず「キモい」と言ってしまいます

その声は、エーちゃんにも届いており、なっちゃんも慌ててフォローしますが、天然ななっちゃんは全然フォローできていませんでした。

それだけならまだしも、コピーが無かったエーちゃんは原本を渡すのですが、なっちゃんが机にぶつかりお弁当がノートに掛かってしまいます。

エーちゃんは物凄く綺麗にまとめていたノートを汚されるも、なっちゃんに素直に謝れ文句も言えませんでした。

これが、エーちゃんとなっちゃんが初めて接点を持ったシーンです。

 

その後、エーちゃんは、勉強ばかりで運動不足だと考え、塾がない日に運動をしようと、おっさんみたいな考えから、母に勧められて無料体験テニスクラブに参加することに。

そこでまた出会ったのがなっちゃんでした。

エーちゃんは、先の件もあり、天真爛漫で本能で動くタイプのなっちゃんに苦手意識を持っていました。

エーちゃんは、練習に参加するも、あまりのキツさにウォーミングアップでダウンしてしまいます。

しばらく気を失っていたのですが、目が覚めると倒れた恥ずかしさから帰ろうとします。しかし、そこでなっちゃんに会い、少し話すことに。

そこで、エーちゃんはなっちゃんに問われます。

何をしてる時が一番楽しいの?」と

エーちゃんは、考え付きませんでした。そこでエーちゃんは「鷹崎さんみたいに夢中になれる趣味はないかな」と言ってしまいます。

それに対して、なっちゃんは「一応、プロ目指しているんだ」と真剣な表情で言います。

それを聞いたエーちゃんは、楽しそうにプレーするなっちゃんを見て、テニスってそんなに楽しいのかなと興味を持ち始めます。

 

後日、倒れてロクに練習できなかったからもう一度無料体験にきていいと言われ、テニスクラブに行きます。

今度はウォーミングアップで倒れることなく、少し時間が空いたエーちゃんに、なっちゃんがレシーブに立ってほしいとお願いされ、打ち返してもいいよと言われます。

しかし、初心者のエーちゃんが打ち返せるわけもなく、なっちゃんに握り方から振り方まで教わります

しかし、超感覚派のなっちゃんの説明は分かりにくく、具体的に教えてほしいとお願いします。

そして、何とか言われた通り挑戦してみるも、上手く当てられるわけもなく、苦戦していましたが、最後の一球だけ綺麗にラケットに当てることができそこで練習は終了します。

エーちゃんは、最後に上手く当てられたときの感触が忘れられずに、何度も反復練習を行います。

最初は、運動不足解消にと行くつもりだったテニスにハマり、試合にも出てさらに上手くなりたいと思うようになったエーちゃんでしたが、塾や勉強のせいで練習にもあまり行けませんでした。

プロを目指し頑張っているなっちゃんと自分を比較し、練習に集中できる環境が羨ましくなったエーちゃんは、自分もプロになりたいと思うようになります。

そして、親を説得した所、期限付きで結果を残せたらプロになることを認めさせることに成功しました。

そこから、エーちゃんは人より優れた動体視力と頭の良さ、持ち前の真面目さ几帳面さで、厳しい練習に耐えながら驚異的なスピードで成長していきます。

ベイビーステップには、セリフが一切ないシーンが何度もあります

試合中のラリー(打ち合い)がそうなのですが、マッチポイント(決めれば勝ち)の時によくあり、10ページぐらいセリフがないときが多々あります

それでも、絵の迫力キャラの表情などで、緊張感が伝わってきてとても面白いです。

実際、テニスの試合でプレー中は、観客はずっと無言でボールの音だけが響いている状態なので、それを絵だけで表現できて、10ページもセリフがないのに読者を飽きさせないというのはすごいと思います。

そして、マッチポイントが決まり、試合が決着した直後、観客の歓声が描写されるのですが、その歓声が聞こえてきそうなんですよね。

実際、私の脳内では、歓声が響いています(*’▽’)

 

また、ベイビーステップにはエーちゃんとなっちゃんの恋愛要素もあり、なっちゃんの可愛さにメロメロになってしまいます。

いつも明るく前向きな彼女が、時折見せる弱さにはグッときます。

テニスが好きな私は、あんな彼女が欲しいと物凄く思います。

ヒロインのなっちゃんが可愛すぎるシーンTOP.3

NO.3

2人が付き合った直後の試合。なっちゃんは、いつにもまして乗っていて、試合に圧勝します。

エ「一回戦突破おめでとう!

な「あ、エーちゃん

エーちゃんに会えたなっちゃんは満面の笑みでVサイン

な「もぉー何もかも絶好調だよ!

いやー、この笑みは可愛すぎますね。しかも、エーちゃんと付き合えたから絶好調ってことだし、彼氏として、これ以上うれしいセリフはないですね。

NO.2

エーちゃんが、なっちゃんのライバルのアキちゃんに惚れられてしまいます。それに、気づいてしまったなっちゃんはボソッと呟きます。

な「私の方が好きだもん

エーちゃんはこのセリフを聞き逃してしまうも、次のセリフと表情にドキッとしてしまいます。

な「アキちゃんに負けたくない

嫉妬してしまったなっちゃん。

ライバルとして、彼女として、アキちゃんに負けたくないんですね。

嫉妬したなっちゃんもかわいいです。

NO.1

ある日、エーちゃんがなっちゃんの家に遊びに行きましたが、親はその時留守でした。

これだけで、男は何かを期待してしまうでしょう。

そして、なっちゃんの部屋で二人で話していると、なっちゃんが肩に頭を乗せ甘えてきて、さらに、手まで握ってきました。

エ「そろそろご両親帰ってくるんじゃないの?

な「大丈夫だよ

エ「いや、さすがに俺も、変な気分になると困るし・・・

そう言われるも、なっちゃんは上目遣いでこう言いました。


な「何で困るの?

これは、破壊力ありすぎる!!

そして、二人はキスし、そこから始まるのかと思いきや、姉が帰ってきて最後まではできませんでした。

まさに、お決まりの展開ですね( ´∀` )

他にも可愛いシーンはたくさんあります!

ぜひ、読んでなっちゃんの可愛さを堪能してください。

メインキャラ紹介

エーちゃん


すべてのボールに追いつき、それをコントロールできれば理論的に負けないというコーチの言葉を信条としている

テニス歴の短いエーちゃんは、戦略動体視力の良さコントロールを武器に戦っていく。


常に、相手のデータを取り分析し、試合中もコートチェンジの際の90秒間の休憩時間の間に、試合中のラリーをノートに記入し、相手の癖、自分の悪いところを分析する。


そのため、相手にとっては、試合の後半になればなるほど、自分の癖や弱点を見抜かれそこを突かれるので、不利になっていく。


また、力があまりないエーちゃんは、チャンジオブペースを戦略としている。

これは、遅いボールを打った後に速いボールを打つと、力の弱いエーちゃんでも、体感的に力の強い選手と同等のスピードを感じさせることができるというものだ。

他にも様々な戦略を用いながら戦っている。


コントロールでは、コートを最大100分の1にまで分割し、そこをピンポイントで狙い撃つことができる。


しかし、リスクも高く、強敵相手にはなかなかコントロールできないため、普段は64分の1や36分の1でコントールしている。

100分の1は、ここぞというときや、それをしないと勝てない相手の場合に使用することが多い。


なっちゃんのことは最初苦手意識を持っていたが、彼女の明るさや前向きさに次第に好感を持ち、付き合うことになる。

プロになるために、お互いを支えあい一緒に努力していく。

なっちゃん


超感覚派のテニスプレイヤー

特に深く考えずに、その場の状況や雰囲気で打ちたいと思った場所に打つ。

エーちゃんと真逆のタイプである。


そのため、相手を分析し試合を組み立てるエーちゃんは、なっちゃんと初めて試合をしたときに、非効率的な攻め方に戸惑う。


だが、エーちゃんにはなっちゃんのような感覚で戦う力なっちゃんにはエーちゃんのように考えて戦う力が足りなかったので、お互いの良いところを学び、一緒に高めあうことのできる良きパートナーとなる。


全国大会常連のなっちゃんだが、初戦に緊張してしまう癖もある

 

 

江川 逞えがわ たくま


ビッグサーバ

持ち前の身長やバネを活かしたサーブは、日本一にまで成長する。

サーブ&ボレーをプレイスタイルとするも、ラケットの進化などで、人間の反射しきれない速度でボールが飛んでくるため、その数は減ってきている。


そのため、本当にこのプレイスタイルでいいのか長年悩んでいたが、日本代表選手の言葉でその悩みが吹っ切れてからは、調子が良くなりさらに強くなっていく。


エーちゃんが初めて出会った頃は、圧倒的才能を持つ池爽児(イケ ソウジ)に敗れ不貞腐れていたが、エーちゃんとの出会いで徐々に変わっていく。


また、なっちゃんのことがずっと好きだったため、なっちゃんと仲のいいエーちゃんには厳しく当たっていた。

しかし、なっちゃんからエーちゃんのことが好きだと聞くと身を引いた。

池爽児


錦織圭をモデルとしている。

なっちゃんと幼馴染で、なっちゃんに誘われて、テニスを始める。


抜群の運動神経で、あっという間に強くなり、中二の頃には、同世代の日本人に敵がいなくなり、フロリダへと留学する。

超攻撃的なプレーが特徴の選手である。


爽児は、様々な人に影響を与えており、エーちゃんのフロリダへの短期強化留学の時には、泊まる場所や日本人ということで相手にされにくい状況を助け、エーちゃんの成長に何度も貢献している。

 

最後に

ベイビーステップは本当に面白く、テニスが好きな方はもちろん、知らない人でも楽しめる作品となっています。

この作品を期にテニスに興味を持ち、テニスを始める方が増えればとてもうれしく思います。

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました