【ヒックとドラゴン】ネタバレ・あらすじ!無料で見る方法も!?

ファンタジー

今回私が紹介するのは、ヒックとドラゴンという映画です。

監督は、スティッチを手掛けた「ディーン・デユボア」監督です。

この前久しぶりに新作を見たので、ぜひ紹介したいなと思いました。

私は、U-NEXTの一か月無料体験を使って最新作を無料で見たので、ぜひ皆さんも見てみてください!

基本情報

題名    ヒックとドラゴン
公開日   2010年3月26日
上映時間  98分
作品    ヒックとドラゴン・ヒックとドラゴン2・ヒックとドラゴン聖地への冒険

主な登場人物

ヒック

主人公。

バイキングのリーダーであるストイックの息子だが、貧弱でトラブルメーカー。

鍛冶屋で見習いをしており、自作でいろんなものを作っている。

ドラゴンを倒して、みんなから認められたいと思っているが、いつも空回りしている。

だが、あるとき、ドラゴンのトゥースと出会い、考え方が一変する。

トゥース

バイキングたちが最も警戒している最強のドラゴン「ナイト・フューリー」

圧倒的スピードで、誰も姿を見たことがないとされる。

歯を出し入れできることから「トゥース」とヒックが名付けた。

ストイック

バイキング最強の戦士で、リーダー

赤ちゃんの頃に、ドラゴンの首を取ったという伝説の持ち主。

戦いに向かず、問題ばかり起こすヒックの扱いに困っている。

アスティ

バイキングの子供たちの中で、一番強く優秀な少女。

その分気が強い。

ヒックが秘かに憧れ、思いを寄せている人物でもある。

ゲップ

鍛冶屋をしており、ヒックの師匠。

片腕をドラゴンによって失っている。

子供たちのドラゴン訓練の教官も務めているベテラン。

あらすじ・ネタバレ

 

はるか北の海に浮かぶバーク島。

絶望の淵から北に12日、凍死より少々南側、憂いの海にポツンと浮かんでいる島だ。

そこに暮らすバイキング族は、長きにわたってドラゴンと争い続けていた。

ドラゴンは、島の家畜を攫っていくため島にとって有害生物なのだ。

普通の人なら逃げ出すが、バイキング族は皆頑丈で、戦士であった。

その村の長であるストイックは、屈強な戦士でドラゴン狩りの名人だった。

赤ん坊のころ、ドラゴンの首を取った伝説の持ち主だ。

ストイックの息子であるヒックも、立派なバイキングになることを目指していたが、父親に似ず非力だった。

それでも鍛冶屋で修業しながら、父親に認めてもらいたくて頑張ってはいたが、変なものばかり作り何かと問題ばかり起こしていた。

そのため、村にたびたび襲来するドラゴンとの戦いでは、いつも邪魔者扱いされていた。

 

そんなある日、ヒックはあるドラゴンを見かける。

その名もナイト・フューリー。

伝説のドラゴンで最も危険視されているドラゴンである。

圧倒的なスピードで、その姿を誰も捉えたことはない。

だから、この島で誰も倒したことがない。

ヒックは、そんな伝説上のドラゴンを捕まえることが出来れば、みんなが認めてくれると考えた。

そして、ナイト・フューリーを捕まえるための武器を作ることにした。

いつもは失敗ばかりのヒックだが、今回だけは奇跡を起こした。

ナイト・フューリーを、自らが開発した投擲機でとらえることに成功したのだ。

その姿を森の中で見つけたときは、嬉しさで興奮していた。

しかし、ヒックはフューリーの目を見ると、どうしても殺すことが出来なかった。

だから、逃がすことに決めた。

縄を切った瞬間、フューリーは襲い掛かってきた。

死を覚悟したヒックだったが、フューリーはヒックを殺さず、その場から立ち去った。

 

ヒックは、この経験からドラゴンを倒すバイキングになることを止めようとしたが、父がそれを許さなかった。

こうして、ヒックは望まぬ形で、同年代の子たちとドラゴン訓練をすることとなる。

その訓練で、ドラゴンはどんな時でも命を狙ってくると教えられた。

だが、ヒックは思った。

フューリーだけは違ったと。

気になったヒックは森の中へフューリーを探しに行った。

そして、谷底のような場所でフューリーを発見した。

だが、なぜかフューリーはそこから飛び立てないでいた。

何度も、飛び立とうとチャレンジはしていたが、飛び立てなかった。

フューリーはしっぽにケガをしていて、自力では飛べない状態だったのだ。

様子をうかがっていたヒックは、満足にエサも取れていないフューリーを見かねて、魚を上げることにした。

最初は、警戒していた二人だったが、次第に心を開くようになる。

フューリーは、ヒックの真似をすることが大好きで、ヒックが絵を描いていると、それを真似して絵を描くほど。

そんな、フューリーをヒックは「トゥース」と名付け、トゥースがもう一度飛べるように、義足ならぬ義尻尾を作り始める。

これは、足で操縦できるために、トゥースが飛ぶにはヒックを乗せないといけなかった。

こうしてヒックは、トゥースが再び飛べるように作った尻尾で、一緒に飛行訓練を重ねながら、今まで知られてなかったドラゴンの習性を知っていく。

その知識を生かして、今まではやられるだけでバカにされていたドラゴン訓練を上手く立ち回っていく。

そんなヒックの急変ぶりに、一緒に訓練をしていて一番優秀な少女アスティが、怪しむようになる。

 

ドラゴンの習性を知り、ドラゴンとうまく立ち回れるようになったヒックは、訓練で優勝し、最終試練でドラゴンを殺せる権利を得てしまう。

だが、ドラゴンを殺したくないヒックは、トゥースと島を離れようとするが、怪しんだアスティに見つかってしまう。

トゥースに驚き逃げるアスティを捕まえ、ヒックは一緒にトゥースに乗るように説得する。

こうして、一緒に空を飛んだアスティは空を飛ぶすばらしさに、トゥースの存在を認めた。

 

空を飛んでいると、トゥースの様子が一変する。

ドラゴンの群れを見つけたトゥースはその群れと一緒にどこかへ向かっている。

その群れのドラゴンの共通点は、エサを持っていることだった。

そして、たどり着いたのは、ドラゴンの巣だった。

そこでは、ドラゴンたちが取った食料を巨大なドラゴンへと渡していた。

まるで、嬢王バチにエサを運ぶ働きバチのように。

これで、何故ドラゴンがバーク島を襲うのかが分かった。

 

急いで知らせようとするアスティだが、今知らせるとトゥースが殺されてしまう。

そこでヒックが考えたのは、ドラゴンは敵じゃないとみんなに知ってもらうことだった。

最終試験で、武器を使わずにドラゴンを手なずけることでそれを証明しようとしたのだ。

だが、ヒックの身を案じたストイックが「中止しろ!」と叫んだ結果、ドラゴンが驚いてしまい、ヒックに襲い掛かる。

それを察知したトゥースが、助けに入りヒックを守るが、バイキングたちに捉えられてしまう。

事情を説明しようとしたヒックは、誤って、ドラゴンの巣のことを話してしまう。

そのことを知ったストイックは、トゥースにドラゴンの巣への道案内をさせられることとなった。

 

ドラゴンの巣にたどり着いたバイキングたちだったが、巨大なドラゴンになすすべもなくやられそうになる。

その絶体絶命のピンチに駆けつけたのが、ヒックと一緒に訓練を受けていた子供たちだった。

ヒックと仲間は、島に捕らえられていたドラゴンと仲良くなり、ドラゴンに乗って助けに来たのだ。

仲間たちが巨大なドラゴンを足止めしている中、ヒックはトゥースを助け出し、激闘の末、巨大なドラゴンを倒すことに成功した。

 

死闘を生き残ったヒックだったが、意識を失ってしまう。

ヒックが目を覚ますと、自分の部屋におり、傍にはトゥースの姿が。

そして、左足を失っていた。

トゥースに支えられながら外に出てみると、そこにはドラゴンの姿が。

なんとドラゴンを敵としてしか見ていなかったバイキング達が、ドラゴンと共に歩む道を決めたのだ。

最後に

 

ヒックとドラゴンはとても面白かったです。

子供から大人まで楽しめる映画だなと思いました。

ヒックとトゥースが仲良くなっていく姿はとても微笑ましく、戦闘シーンは熱く、面白かったです。

トゥースがとてもかわいらしいんですよね!

U-NEXTなら最新作も無料で見れますので、ぜひ一度見てみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました