【帰還者の魔法は特別です】ビッコマだから無料で読める!13年前に戻って、あの地獄の未来を救え!

アクション漫画

今回私が紹介するのは、帰還者の魔法は特別ですと言う漫画です。

これは、死んだはずが気付くとなぜか過去に戻ってきていて、やり直す機会を与えらえる話です。

ラノベが好きな方は好きな話だと思います!

ビっコマで無料で読めるのでぜひ一度読んで見てください。

基本情報

漫画     Wookjakga
原作        Usonan
アプリ    ビッコマ
連載期間   ~連載中
ジャンル   ファンタジー、バトル、成り上がり、レベルアップ
巻数     なし(2020年6月現在)
アニメ    なし(2020年6月現在)

あらすじ・ネタバレ

 

舞台は、最終決戦

相手は流星級破滅竜ボロミア・ナポール

この戦いは10年もの間続き、たくさんの仲間と愛する人を奪ってきた。

戦いは、デジールが魔法を分析し竜語魔法を封印してからは、一気に決着がついた。

生き残ったのは1億5千万人中、たったの6人だけ。

その中でも、今回の戦いの一番の功績者はデジール・アルマンである。

デジールがいなければこの影の世界をクリアすることはできなかった。

デジールは、ランク3の魔法使いながら、竜語魔法をのパターンを分析し封印するなど誰も予想してなかった。

生き残った内の一人、ランク7の大賢者ジョード・エクサリオンでさえ、そこまでの計算力ないというのに。

なぜ、それだけの力を持っていながら、デジールはランク3止まりなのか。

それは、彼が平民だからである。

平民だから、差別が存在する世界で満足に教育を受けることが出来なかったのだ。

満足に教育を受けていることが出来れば、もっと多くの人を救えたかもしれないのに

六人が感傷に浸る中、事件は起きた。

突如として轟音が響く。

まだ影の世界は終わっていなかったのだ。

ドラゴンは倒したはずなのに、まだ終わらない。

それには訳があった。

ドラゴンの心臓は、死んだあと莫大なマナ(魔力)によって爆発を引き起こすのだ。

これは、魔法じゃないから防ぐことも不可能。

ドラゴンを倒したのが、人類史上初めてだったからこそ起きた悲劇だった。

こうして、生き残った六人も死んだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はずだった…

デジールは気が付くと、若き日の姿に戻っており、なぜかへブリオン学園の入学式にいた。

見覚えのある光景に、デジールは絶望する。

大陸一の魔法学園「へブリオン学園

10年以上も前に卒業したはずなのに…

今は3613年

あの地獄の影の世界が始まったのは3616年

その後10年間影の迷宮に閉じ込められていたから、世界が滅びたのは3626年

デジールは理解した。

13年前に戻ってきたことを。

そして、絶望した。

あの10年間は、あの地獄は!

数えきれない犠牲と努力は、何一つ報われることなくなかったことにされたんだと。

だが、落ち込んでもいられない。

3年後には影の世界が始まる。

それまでに、しなければならないことはたくさんある。

あの悲劇を繰り返さないために。

いま、地獄を一度味わった男。死んだはずの男が世界を救う長い道のりがスタートした。

果たしてデジールは、影の世界で培った技術・力を用いて世界を救うことはできるのか!?


 

影の世界

人類が直面した最も危険な災害で、一種のパラレルワールド

一年周期で発生し、その数は無限

そして、それぞれの世界観を持つ。

軽々クリアできる影の世界も存在するが、信じがたいほどの災いが待ち受けていることも。

その世界観はまさに過去の歴史と事件

過去に起きたことが繰り返される。

過去の戦争を背景とした影の世界が発生したとき、それが過去で負けた戦争なら、影の世界の戦いで勝利を収めればいい。

影の世界にはすべて背景と目標があって、その目標を達成すれば影の世界はクリアとなる。

魔法学会は歴史に照らし合わせ、影の世界を10等級に分けた

等級が上がるほど難易度は高い。

影の世界の致命的な問題は、絶えず世界を侵食するということ

侵食されるとその地は黒い霧でおおわれてしまう。

霧の中がどうなっているのかは知るすべもない。

分かっているのは、侵食された地ではいかなる生命体も生きることが出来ないということだけ。

だからこそ、影の世界はクリアしないといけない

そして、影の世界をクリアするために回っているこの世を率いるのが、西方王国会とへブリオン学園。

影の世界はこの二つの機関で管理してる。

この二つの機関は対立関係にあって、影の世界をクリアし魔法石を得るために競い合っている。

主な登場人物

デジール・アルマン

本作の主人公。

平民ながら高い計算力を兼ね備えており、魔法の逆算が得意

逆算とは、相手の魔法のコントロールを奪ったり、軌道をそらしたりすることが出来る技術

魔法とルーンを完璧に理解してこそ可能。

ラパエル

最後まで生き残っていた6人のうちの1人。

剣聖「光の騎士」。

ドネーフ・アスラン

最後まで生き残っていた6人のうちの1人。

エステバンの王

ジョード・エクサリオン

最後まで生き残っていた6人のうちの1人。

魔塔主「大賢者」。

アゼスト・キングスクラウン

最後まで生き残っていた6人の1人。

氷属性の魔剣士で秘伝魔法を持つ

剣術の実力は、ポーン級の騎士を上回る。天才。

デジールとは入学試験で対決している

口数は少なく、表情もあまり変化しない女魔剣士。

魅力

 

このマンガの面白いところは、一度死んでしまった人間が、記憶を持ったまま過去に変えることで、未来を変えられる可能性があるというところにあると思います。

主人公は、もう二度とあの地獄のような経験をしたくないので、未来を変えるために必死に行動します。

また、主人公が昔は平民だからと言う理由で満足な教育を受けられず、低ランク魔法使いだったけど、記憶がそのままなので、かなり強いんですよね。

そのため、平民が貴族を倒していくという下剋上を見れるかもしれないんです。

弱者だったものが強者を倒すのは、何度見ても面白いですよね。

また、ビッコマと言うアプリで連載されているので、全てフルカラーで読めて、一話一話が長いです

そのため、読みごたえがたっぷりあるのでそこも魅力の1つですね!

最後に

 

ラノベが好きな方やファンタジー系が好きな方にお勧めできる漫画です!

私が今ハマっている漫画の内の1つです!

一日一話ずつなのがもどかしい笑

この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

ビッコマで連載されているので、無料で読めますしフルカラーですのでぜひ一度読んで見てください!

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました