【トーキョーバベル】天使VS人!唯一使える異能を使って生き残れ!マガポケで無料で読める!

サバイバル漫画

今回私が紹介するのは、トーキョーバベルと言う漫画です。

このマンガは、サバイバル×異能バトル漫画となっているので、そういうジャンルが好きな方にはお勧めできる漫画です。

今のところ化物VS人と言う感じなので、化物に食い殺されるシーンがあるので、グロいのが苦手な方は見るのを止めた方がいいかもしれないです。

マガポケで無料で読めるので、ぜひ一度読んで見てください!

マガポケ - 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ

マガポケ – 人気マンガが毎日楽しめるコミックアプリ
開発元:Kodansha Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

基本情報

原作     花林かりんソラ
漫画     久世 蘭くせ らん
雑誌     週刊少年マガジン
アプリ    マガポケ
連載期間   2020年4月28日~連載中
ジャンル   サバイバル,バトル,異能
巻数     なし(2020年6月現在)
アニメ    なし(2020年6月現在)
ここからネタバレを含みますのでご注意ください

あらすじ・ネタバレ

 

2021年1月9日、突如としてそれは現れた。

高さ5km、場所は東京湾新海面処分場。

その塔は、一瞬にして出現した

宇宙人襲来説アメリカ陰謀説など、様々な説が飛び交う中、人々はいつしかその塔をこう呼ぶようになった。

バベル」と。

 

2021年1月20日、動画投稿サイトにある一本の音声が投稿された。

それは、バベル内部からの通信音声でその中に、ノイズのようにその日本語は混じっていた。

大牙…上に来い

それを聞いた西原 大牙さいばら たいがは、その声の主が自身の姉、真白ましろからのメッセージであると言うことが分かった。

 

2023年春。

大牙は、授業を受けていた。

バベルには非公開の入り口があり、自衛隊・米軍の先発隊が調査に入った

しかし、塔内は通信不可能で、誰も生還しなかった

今では、バベルには民間人が近づけないように、厳重な警備がされている。

二年前に流行ったバベル党内からの通信とされる音声は、本物かどうか怪しく、信憑性は乏しい。

だが、大牙には本物だということが分かっていた。

大牙は、真白姉の声を聞いてからと言うもの、バベルに取りつかれてしまったかのように、バベルについて調べまくっていた。

そして、大牙は姉のために自衛隊に入り、バベルの塔を登ることを目標としていた。

大牙にとって、真白姉は大切な存在だった。

大牙は、小さいころに、火事で両親を亡くしており、それからは真白姉が支えてくれていた。

そんな姉が簡単に死ぬはずがないと考え、バベルを登ろうと考えていたのだ。

また、バベルの中は、「天国」と言われていた。

中に入れば何でも手に入って、死んだ人間も生き返ると噂されていて、大牙はそれを信じていた。

そんな大牙のことを幼馴染の安達 優愛あだち ゆあは、近くで見守り続けてきた。

そして、今日、優愛は大牙がバベルに行くことに夢中だから、大牙が遠くに行ってしまうような気がして、流れから告白しようとしていた

しかし、途中で恥ずかしくなってしまい、告白は失敗に終わった

 

さすがの大牙も、優愛の気持ちに気付き、自衛隊ではなく、大学に行って優愛と付き合う楽しい未来を想像しながら、眠りについた。

次に目が覚めると、そこには優愛の姿が

そして、どこか知らない場所にいた

その建物の構造は、螺旋階段がずっと続いている塔だった。

エレベーターもない異常に高い塔という情報から、ここがバベルの塔内ということを大牙は悟った。

ふと大牙が見つけたのは、「ここで書いた言葉は実体化する」とマジックで地面に書かれた文字とマジックペン、そして、切断された手首だった。

手首があることに動揺した優愛は、大牙に怒鳴ってしまった。

しばらくして、少し落ち着いた優愛は大牙と手を繋いで壁に背もたれながら話していた。

だが、突如として、その光景は地獄へと変わってしまう。

一瞬にして、優愛が何者かに食べられてしまったのだ。

残ったのは、優愛の右手首と方足首だけ。

優愛を食べた正体は、全身真っ白で腕に羽が生えた化け物だった。

必死に逃げる大牙は、螺旋階段を上った。

だが、天使のスピードに勝つことはできず、追いつかれそうになったとき、真白姉の言葉を思い出す。

戦え!戦いの時だよ」と。

それを思い出した大牙は、一階の地面に書かれていた言葉を思い出す。

ここで書かれた言葉は実体化する。

大牙は、拾ったマジックペンで階段に「」という文字を書き、天使を下へと落とした。

書いた言葉が本当に実体化したのだ。

天使を倒せて安堵した大牙だったが、気が付くと目の前の壁に新たな天使が張り付いていた。

食われそうになる大牙を救ったのは、クライミング世界二位の東堂ふりがなリュウだった。

上からロープで旧滑降してきて、天使を蹴り飛ばし大河の腕をとって、クライミングの力を使ってロープを登り天使を撒いた。

そして、逃げた先に待っていたのはリュウを含め七人の男女だった。

はたして、大牙はこのバベルから脱出することはできるのか!

そして、姉と再会することはできるのか!

優愛を復活させることはできるのか!


バベル塔内仕組み

書いた文字は実体化する。食べ物実体化可能で食べられる。

・実体化には具体的なイメージ力が必要。そのため、複雑なものは実体化できない。例:拳銃や家電など。ただし、内部構造までイメージできれば可能。

・塔内には複数の天使が存在する。どこから現れるのかは不明。

・天使は目が悪く耳も悪い。鼻は利かない。動くものを追いかけ食らう。

・天使は塔内で死んだ者の変わり果てた姿の可能性がある。

 

主な登場人物

 

西原 大牙さいばら たいが

本作の主人公。

小さいころに両親を火事で亡くし、自分も火事で死ぬところだったが、真白姉に助け出される。

真白姉を尊敬しており、「大牙、上に来い」と言うメッセージを聞いてから、バベルに取りつかれる

自衛隊に入り、バベルの塔を探索することを目標にするほど。

目立つことがそんなに好きじゃない。

火事に遭った経験から、を実体化させることが得意

安達 優愛あだち ゆあ

大牙の幼馴染

大牙のことが好きで、東堂リュウのファン。

バベル塔内で、天使に殺されてしまう

西原 真白さいばら ましろ

大牙の姉。

両親を亡くし、大牙と2人っきりになってしまっても、その強い心で大牙を支えてきた。

大牙が大きくなり、自分のやりたいことが出来るようになると、自衛隊に入隊する。

しかし、バベル塔内で行方不明になる。

東堂とうどうリュウ

16歳ながら、クライミング世界二位の実力者。

天使に喰われそうになる大牙を助け出す。

クライミングをやっているため、を実体化させるのが得意

朱宮あけみやひばり

17歳の女の子。

冷静沈着で、物事を理屈で考えるタイプ

実体化にイメージ力が必要だということも、ひばりが気付いた。

感情で行動が左右されないので、常に冷静で生き残るために適切な判断を出せるからグループの頭脳的役割

魅力

 

このマンガの魅力は、天使VS人の戦いです!

天使の前では圧倒的に無力だが、バベルの塔内だけで使える特殊能力、実体化

これを駆使して戦うところが面白いです。

また、天使VS人だけでなく、人VS人という対決も出てきそうなのでそこも楽しみですね。

私がいいなと思ったのは、一番最初に優愛が殺されてしまうところです。

まさか、優愛が死ぬとは思ってなかったので、驚きました。

でも、もしかしたら、バベルの力を使えば生き返らせることが出来るかもという希望があるので、生き返らせれるのかどうかがすごい楽しみです。

そして、生き返らせるために主人公がどのように頑張るのかも見所ですね。

また、真白姉が、物語の中でかなり重要なポジションになっていそうなので、真白姉の正体というか、そういったところも魅力の1つです。

最後に

 

生きるか死ぬかのサバイバル×無力ながらも一つの能力を使って戦う異能バトル漫画ですので、こういったのが好きな方にはとてもお勧めできます!

この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです!

マガポケで無料で読めるので、ぜひ一度読んで見てください!

ここから一話がすぐ読めます!

トーキョーバベル - 原作/花林ソラ 漫画/久世蘭 / 【第1圏】Welcome to the semiosphere | マガジンポケット
その巨大な塔“バベル”は、ある日突然、東京の街に出現した――。「目立たないのが一番」が信条の高校生・大牙。消息を絶った自衛隊員の姉を追って“バベル”を登ることを夢見ながらも、その毎日は退屈で、平凡で。――しかし、とある日を境に、大牙に「戦いの時」が訪れる!少年よ、その“塔”で、抗い生きろ! 掴み取れ!新時代の“異能”バ...

最後までお読みいただきありがとうございました

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました