【アンデットアンラック】ジャンプ新連載漫画。一話を読んだ感想!

アクション漫画

今回私が紹介するのは、アンデットアンラックと言う漫画です。

つい先日からの新連載漫画となっており、異能バトル要素もありますが、ギャグ要素が強めの作品と言う印象でした。

現代のマンガという感じではなく、どちらかというとちょっと古めの感じのぶっ飛んだキャラが魅力的です。

いい意味で古さというのがあって、読んでいて笑えました

基本情報

著者 戸塚 義文
出版社 集英社
雑誌 週刊少年ジャンプ
連載期間 2020年1月20日~連載中
ジャンル 異能,バトル,ギャク,恋愛?
巻数 なし
アニメ なし(2020年1月現在)
ここからネタバレを含みますのでご注意ください

あらすじ

 

ある日、一人の女の子が電車が通る歩道橋で自殺しようとしていた

彼女は、ある特殊な能力によって、直接人に触れないでいた。

その特殊な能力とは、触れた相手に不運(アンラック)が巻き起こるというものだった。

しかも、触れた時間箇所方法などによって、不運の度合いが違うのだ。

そんな彼女は、自分の運命に失望し、死のうとしていたのだ。

包丁を手に持ち、「私に触れると不治の病に感染して死ぬから近づくな」と威嚇する彼女に近づいたのは、なんと裸の男だった。

しかも、突き出していた包丁に自ら突っ込んでいったのだ。

当然、包丁が男に突き刺さるもなぜか死なないし、痛がってもいない。

さらには、病にかかるかもしれない彼女に触ってしまった。

すると、男の足場が崩れ、電車にひかれてしまったではないか。

男を心配して近くまで移動する少女だったが、なんと男は首だけになりながらも生きていた。

しかも、徐々に体が再生していくではないか。

そう、男もまた特殊な能力を持ち合わせていた。

それは、”不死”(アンデット)であることだった。

そんな男の望みは、死ぬこと。

何百年も死ねずにいた男が、望んでいたことは死だったのだ。

これは、死にたがりの男と、周りの人を不幸にしてしまう少女が、アンデットが死ねる方法を探したり、その能力を狙う組織?相手に戦ったり、する話である。

主な登場人物

出雲風子いずも ふうこ

触れた相手を不幸(アンラック)にしてしまう18歳の少女

8歳の頃に、両親の海外出張を見送った際に、しばらく会えないためたくさん抱きしめてもらった

だが、その十分後、原因不明のエンジントラブルで両親含め乗客が死んでしまった

その後、学校などで自分が触れた相手が傷ついていることが判明し、誰にも直接触れないようにしてきた。

だから、漫画のような恋に憧れているが、触れられないために恋が出来ないでいる

そんな中、不死の男と出会い、この人相手だったら触れ合えるために、少しトキメキを覚えている。

弱点は、手袋などの布越しに触れば大丈夫なこと。

アンディ

なぜかいつも裸で死を望んでいる不死(アンデット)の男。

風子に、アンディと名付けてもらった。

年齢は不明だが、最低百年は生きている。

その間の記憶を普段は閉じ込めており、いろんなスペシャリストである。

風子に対して非常に興味を抱いており、風子の不運の仕組みを解明しようとしている。

今のところはキスが一番不運を呼び起こすようなので、次はS〇Xだと意気込んでいる。

ゾンビと呼ばれることを嫌っており、不死(アンデット)であると訂正する。

ゾンビ・・・バカ、クサイ、死んでるけど動く

アンデット・・・バカじゃない、クサくない、死なない。

ということらしく、ゾンビと呼ばれるのを嫌う。

弱点は、首だけの状態で、首が入るぐらいのカプセルに入れられると、再生することが出来ないこと。

一話を読んだ感想・魅力

 

一話を読んで、率直に面白いと思いました。

死を求めるアンデットと、人に触れたいけど触れられない他人も不幸にしてしまう少女のタッグは非常に魅力的です。

アンディは死を望み娯楽を求めているので、風子と一緒にいても死ねないだろうってことは分かっているけど、巻き起こる不運が面白いので一緒にいるって感じです。

そして、風子は、もう今後誰にも触れることはできないんだろうなと思っていたところに、触れても死ぬことがないアンディと出会い、恋に落ちそうな予感もあります。

なんにせよ、意外と相性の良いコンビなんですよね。

また、アンディの探求心には笑ってしまいます。

一話の最後で、キスでこれだけの不幸なら、S〇Xならどうなるんだと思い、風子に迫るんですよね。

風子は全力で逃げますが・・・

ちなみに、キスをすると起きる不幸とは何かというと、ほっぺにキスをしたら隕石が落ちてきたことです。

そして、一話で出てきた異能者を狙う、謎の組織の存在が今後どうなっていくのかが楽しみですね。

その組織の存在のおかげで、本格バトル漫画にも持っていけますし、ギャグ要素強めの話にも持っていけますし。

なんにせよ、まだ一話なので、今後の展開が非常に楽しみです。

最後に

 

先日から始まった新連載で、読んでみて面白かってので、ぜひ皆さんにも読んでほしいと思いました。

ジャンプブックストアで、少しだけ試し読みが出来ますので、覗いてみてください!

ジャンプBOOKストア!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました