【はめつのおうこく】復讐者となり人間を滅ぼせ。無料で読む方法も!

ファンタジー

今回私が紹介するのは、はめつのおうこくという漫画です。

これは、魔女に育てられた人間が主人公の漫画です。

復讐系の漫画なので、そういうのが好きな方にお勧めです!

ぜひ一度読んで見てください。

基本情報

漫画     yoruhashi
雑誌     月刊コミックガーデン
連載期間   2019年4月5日~連載中
ジャンル   ダークファンタジー
巻数     2巻(2020年6月現在)
アニメ    なし(2020年6月現在)
ここからネタバレを含みますのでご注意ください

あらすじ・ネタバレ

 

 

かつて神様は人を作り、そして魔女を作りました。

神様は魔女に自分の力を分け与えこう告げました。

汝ら、われに変わりて非力なる人間を導け。

魔女たちは神様の言葉に頷き、友愛と献身を持って人間に寄り添うことを誓うのでした。

 

そして現在。

魔女たちは処刑されていた

いわゆる魔女狩りだ。

世界帝国リディアは魔女狩り記念集会を開催していた

帝国は、魔女の力を恐れ、魔女の支配から逃れるために魔女狩りを開始したのだ。

リディア帝国23代皇帝「ゲーテ」によって。

 

同時刻。

リディア帝国領ソルサビア地方。

辺りは一面砂漠

そんな場所に2人の人影があった。

氷結の魔女「クロエ・モルガン

魔女の弟子「アドニス

アドニスは、クロエに拾われ育てられた人間である。

2人は、魔女狩りから逃げるために国境を目指していたのだ。

魔女に寛容な国を見つけるために。

だが、遂に追手に追いつかれてしまう

アドニスが、魔法を使って倒そうとするが、クロエにより止められてしまう。

クロエは、同じ人間同士であるアドニスに、同族殺しをしてほしくなかったのだ。

結果、クロエが一人で倒してしまう。

クロエは上級の魔女なので、追手を倒すことなど造作もなかった。

しかし、アドニスにとってはこれが不満だった。

アドニスは、いつまでもクロエに守られてばかりで、クロエを守れないでいる自分に耐えられないでいたのだ。

その気持ちを知ったクロエは、アドニスのことを抱きしめた。

だが、そこで予想外のことが起きる。

さっき倒した敵に発信機のようなものがつけらており、それを使って、遠距離間の物理転送術を使われたのだ。

いわゆる転移である。

魔女族の力でも成し得ないとされていたモノを、科学の力で完成させていたのだ。

 

クロエたちが転移させられたのは、魔女狩り記念集会が行われている所だった

そして、目の前にはリディア帝国皇帝ゲーテの姿と、周りには大勢の観衆がいた。

アドニスが、クロエを逃がすために魔法を発動させようとするが、取り押さえられてしまう。

それに激怒したクロエが魔法を行使しようとしたが、なぜか魔法が発動しなかった

帝国が、魔女に戦争を仕掛けたのは勝算があったからだ

魔法行使抑制装置「SDAM-2

これによって、魔女の魔法を封じることに成功したのだ。

魔法が封じられた魔女など、ただの女でしかない

クロエは、洋服を破られその純潔の肌を大衆の前で晒すこととなってしまう

そのことに激怒したアドニスが殺してやると叫ぶが、アドニスも魔法を封じられているので、ただの子供でしかない。

暴れるアドニスが殺されそうになると、クロエは土下座をしてゲーテにアドニスの命は助けてくれと懇願した。

アドニスは、涙を流しながらクロエのその光景を見て、あきらめずに魔法を行使しようとする。

だが、魔法は発動しない。

そして、ゲーテが銃をクロエの頭へと向ける。

クロエは、涙を流しながらアドニスの方を向き「今までありがとう。あいし…」それがクロエの最後の言葉だった。

ゲーテの発砲を期に、周りの兵士もクロエに向けて発砲する。

沸きあがる観衆

アドニスの脳裏には、クロエと過ごした日々が走馬灯のように駆け巡っていた。

こうして、魔女クロエは死んだ

 

神様は言いました。

魔女よ。

小心ゆえに人間は汝らを恐れることもありなん。

願わくば友となり、常しえの安寧をこの世にもたらせ。

憎しみ争わば、混沌の闇が訪れるべし。

 

魔女狩りから10年後、魔女はすべて滅びたとされていた

リディア帝国首都ニューナイトメア。

第七管理地区メイヘム捕虜収容所。

そこにいた1人の奴隷少女「ドロカ

魔女を滅ぼした人間たちは今度は、人同士で争い戦争をするようになっていた。

ドロカは看守に呼ばれた友人を助けるために、自分が代わりに出ていった。

連れてこられた所は看守長の元だった。

ドロカは何とかすきを見て抜け出し、看守長のスマホを盗んだ。

スマホには、様々な機能が入っていて、管理システムと連動しているため、牢屋のカギを開けることも可能だった。

だが、開けるには看守長の音声認証が必要だった。

ドロカは、看守長の声真似をして開けるという裏技を使って、スマホを操作した。

こうして、施錠中のカギはすべて開錠され、ドロカが行き着いた先は、厳重に閉じ込められていた一人の人間の元だった。

その人間を閉じ込めていた鍵さえも解除されてしまっていた。

そう、その人間こそ、脅威レベルSS指定永年幽閉指定人物魔女の弟子アドニスだった。

ここから、アドニスの人間への復讐が始まる!

また、物語が進むと、アドニスに一つの希望がもたらされる

それは、クロエを生き返らせることが出来るかもしれないというものだった

はたして、アドニスはクロエを生き返らせることが出来るのか!?

主な登場人物

アドニス

本作の主人公。

クロエのことが大好き。

小さいころに拾われ育てられ、クロエの弟子となる。

人間なのに魔法が使える。

羽根筆クイルを使った変幻自在の魔法、記述式召喚魔法を使う

クロエ・モルガン

捨てられ1人だったアドニスを見つけ育てることを決意。

その時に、魔女の国を出る。

魔女の掟の中で、人間の子供を育て魔法を教えることは禁止されていたからである。

氷の魔法を使用する

ドロカ

奴隷として帝国に潜伏していた魔女

ドロカのおかげで、魔女にまだ生き残りがいることと、クロエを生き返らせることが出来るかもしれないことを知る。

心優しくて、元気な女の子。

魅力

 

このマンガの魅力は何といっても、復讐にあるでしょう。

最愛の人を人間に殺されたアドニスは、人間全員を殺そうと決意します。

そのために、無慈悲にいろんな人を殺しまくります。

クロエを殺され、アドニスの心は壊れてしまったんだと思います。

アドニスは、多分クロエのことが恋愛的な意味で好きだったんじゃないでしょうか

また、魔法VS科学の戦いも魅力的ですね。

一人一人の強さは魔法の方が強いけど、なんせ一人しかいないですから、数の暴力にやられてしまいますし、科学の力も相当なので苦戦してしまうことは必至です。

それをどう攻略し復讐するのか。

はたまた、ドロカという心優しい魔女がいるので、その子のおかげで復讐を止める道を選ぶのか。

また、クロエを生き返らせることはできるのか

その答えは是非、読んで確認してください!

最後に

 

復讐系の漫画が好きで、ダークファンタジーが好きな方にはぜひ読んでほしいです!

とても面白く、続きがめっちゃ気になります!

私が楽しみにしている漫画の1つです!

この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです

ぜひ一度読んで見てください。

こちらから無料で読めます

はめつのおうこく - yoruhashi / 第1話「ヘルファイア」 | MAGCOMI
超産業革命により、古より神に遣わされ、人間に寄り添い支えてきた魔女は、人間にとって不要の存在となった。人間は魔法という非科学的な力を排除するため、魔女狩りを始める。自分を育て魔法を教えてくれた、最愛の魔女であるクロエを殺された人間の青年のアドニスは人間への復讐を誓う。ファンタジーの俊秀が描く、終わりなきタリオのダークフ...

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました